【PR】なぜエンジニアは業後に勉強するのか?→技術力が無いから!

dragonball

ちょっと前に話題になったアレです。あ、なんとなく飽きてきたんでブログタイトルを変えてみました。皆さんいかがお過ごしでしょうか?

CTOなんぞになるはるか前のことでしたが、エンジニアを採用するにあたって自分が自然に言っていたことがあり、恐らく他のエンジニアにとっては残念な表現になっていたことがあります。それは

弊社は技術力が低い(のであなたに来て欲しい)

といったものです。たまたま同席していた弊社のエンジニアがそれを聞いて衝撃を受けていました。

ウチって技術力が低いんですか…

今にして思えば。表現というか言葉選びを間違えていたなと反省しています。でも、個人的にはあらゆる意味で勉強不足であるというステータスであると自身は認識しているので、何も不自然なことはなかったと当時は思っていたりしたのですね。常に勉強不足なのは今も変わらないんですけどね。

自分の程度を知る事がスタートライン

コレは実は自分が20年前とかにうつ病を発症したとき遡るんですけど、

まさか自分がうつ病?そんなはずは…(プリキュア

と思っていた時期があり、そこから脱することをしなければ今も腐り続けていたかもしれません。ですから自分はまだまだヒヨッコだし、世の中にはまだまだ強いヤツが沢山いるし、いて当たり前だから少しでも一緒に仕事をする人の迷惑にならないようにしようという思いにかられています。

勉強する理由なんてなくてもいい

自分に関して言えば、日々トレンドを追える限り追って何かを触ったり作ってみたり試してみたり、という一連の行動は習慣化しています。勿論楽しいからやってるんですけど、単純に新しい技術に触れてみてこれはこんな課題を解決するサービスを作るのに使えそうだなというものに出会った時はアドレナリンが大量に噴出しているのは感じます。

日頃から勉強してこなかった人は日頃から勉強を続けてきた人に絶対に勝てないのか?

DSC_0789

勝てないと思います

詳しくはドラゴンボールをよく読んで、悟空のメンタリティを観察してみてください。ドラゴンボールでは度々先天的に強いキャラ(フリーザとか)に立ち向かうというシーンがあり、悟空は度々それを乗り越えていきますが、死にかけて回復すると戦闘力があがるというサイヤ人特有の性質もありつつ、戦うことを誰よりも楽しんで修行しています。こんなエンジニアが社内にいたら誰も勝てないです。

そして何も技術やエンジニアリングだけに限らず、今では会社の役員という立場になって、経営や業務を行う意味で勉強をするかしないか?というところに来ています。多少忙しくなってしまってはいますが、そんな中でもいかに自分で時間調整して勉強の時間を作るか?何を優先して動くか?など、根底に楽しさがなければ続かないとは思いますが、一歩でも踏み外せばいくらでも潰せる規模のベンチャー企業楽しく運用しています。もっとも、CEOがかなり負担大きいですけど、自分としてはCEOの負担を少しでも減らせるように技術で解決することを意識して、日々トレンドをワッチしてアウトプットしています。

弊社のもくもく会について

あまりとんがったことはやっていませんが、最近、弊社のふじけん(id:fk_2000)がやっております。特にVR辺りをテーマにするととてもよく盛り上がるみたいです。社外の人たちとの接点を増やして、あわよくば採用したいという目的をもってやっていますが、お陰様で数名の未来のCTOたちに会社について色々とお問い合わせいただいております。よかったら次回告知しますので参加していただけると喜びます。勿論、可能な限り当方も参加しますよ!

また、elevenninesではエンジニアさんを広く募集しております。その前に話を聞いてみたいという方がいましたら是非下記よりご連絡ください:bow:

デザイナーさんもお待ちしております。下記フォームよりお問い合わせください:bow:

© 2013 ときさんブログ all rights reserved.