東中野とかで働くCTOブログ(意味深

ヘルニアン・ラプソディ

喧嘩という議論について

shit

どうも。便意ファーストの会党首の僕です。

先日こんなことtumblrでほざいたりしました。

http://tokifujp.tumblr.com/post/162425681241/正しく謝罪する方法なんかあるのかよくわからんけど貴様の謝罪の仕方が気に入らんというのも多分ありつつ
tokifujp.tumblr.com

御年41になって柄にもなく毎週末公園で全力で子どもたち(小学生)と遊んでいて、度々ガキの喧嘩に遭遇します。上記の理由により僕は思う存分ガキの喧嘩をしてもらうようにしています。勿論、僕が監督しますけどね。

喧嘩はダメという思考停止

まぁ、世間的にはダメですよ。えぇ。先程のガキの喧嘩の話になりますけど、ガキでも喧嘩してるときに

何が気に入らなかったの?どうしてほしかったの?

とか聞くと意外とちゃんと答えてくれる。そう。ガキでさえ答えてくれるんだよ。じゃ、なんでいい大人が答えない(アウトプットしない)の?と思う。

喧嘩する正式な場所がない問題

まぁ、世間的にはダメですよ。えぇ。でも、飲み会に「今夜は無礼講だ」があるみたいに、「喧嘩してもいい日」とか「喧嘩してもいい場所」とかあったらいいじゃんって思うの。

そろそろ言葉を変えるよ

そう、喧嘩も議論なんだと思うんですね。だから「議論する日」「議論する場」を作れば良いと思います。

まとめ

僕はせっかくこんなに色んなことができる会社にいるので今の案件とかが落ち着いたらそんなサービスを作ろうと思います。しばらくは忙しくて難しいかもしれないけど…そん時はまたいいお知らせが出来るようにまた頑張ります。そんじゃまた。

© 2013 ときさんブログ all rights reserved.