東中野とかで働くCTOブログ(意味深

ヘルニアン・ラプソディ

スキルシートって難しいねというお話

photo by CarbonNYC [in SF!]

今の会社に入る前にスキルシートを当然書いたんですが…

正直、ここまで真剣に書いたことなかったです。はい。自分が今まで何をしてきて、これから何をしたいのか、をスキルシートというシートで表現するというものなのですが…

コレっていうフォーマットがない

エンジニア用とか以下にいくつかひな形があります。是非ご活用ください。

しかし、実際に真剣にスキルシートを書いてみると「自分のやってきたことが凄く微妙なことだったのではないか?」とこの歳になって感じたというか、スキルシートを作るにあたって「どうなん?」と思う様になったんですね。

自分の強みがわからない

photo by The PIX-JOCKEY (visual fantasist)

自分が今までしてきたことは「ガリガリ書く(手を動かす)」ことが結構少なかったことに気付かされました。殆どがコンサルティングとかマネージメントです。実際に自分が手を動かしていたのはそれ以外の超小規模な案件だけでした。そういう経歴になると見る側からすると弱く見えたりするんですね。特に開発者を探している方は。また、あのポジションに長く居座っていたら?と思うと後のキャリアに悪影響があったのではないかとさえ感じました。

行きたい会社に合わせる

photo by a2gemma

これはアリだと思います。入りたい会社をいくつかピックアップして、自分の持っているスキルに対して、その会社で活用できることをピンポイントで強くアピールすることです。ピックアップする企業が複数ある場合は都度内容も変わるので手間がかかると思いますが、僕自身過去にこの方法で…おっと誰か来たようだ…

チョ・マテヨ

photo by Neil. Moralee

大手SIerさんにいるPMの質が低いのは、実はプロパーじゃないからなんじゃないか?どっかの嘘か本当かもわからない自称PMの適当なスキルシートだけを見て採用しちゃってるんじゃないのか?とさえ思う様になりました。それくらい、スキルシートって重要な意味があるのだなと、当たり前ですが思うワケですね。実際にSIerさんの件、ネタバレだったらごめんなさい。本当のことはよく知りません。知りたくもないですが…

まとめ

photo by Pixelsior

ということで自分が今、どのようなポジションに向いているのか?を考慮して、また、そういったポジションに自分をどの様にアピールしてねじ込めるか?という考え方を今回学びました。アラフォーで遅すぎるとは思いますが、相変わらずノリとか勘とかで仕事してる感じはなんとかしないといけないなと思うところです…

また、縁あって他人のスキルシートを拝見するにあたり、皆さんとてもキラキラしていますね。素晴らしいです。MatrixのNeoみたいに「そのスキル僕にもインストールしてください」って思うのは僕だけでしょうか?

広告を非表示にする
© 2013 ときさんブログ all rights reserved.