ときさんブログ

ヘルニアン・ラプソディ

転職しました

photo by m-c

えーっと何回目でしょうか

多分、3回目です。前の会社を10月28日で退職して、11月1日に新しい会社に入社しました。前職の会社でお世話になった皆様方にとても良くしていただき、感謝などという言葉では言い表せないのに適切な表現が出てこない自分のボキャブラリーの低さに不甲斐なさを禁じ得ません。

転職の理由

働くスタイルを変えたかった。そして、疲れてて、更にあの状態が続く上になにも変わらないのであれば、それは僕にとってマイナスであると思ったからです。社内でもっと相談とかして、その悪循環を断つ努力とかも出来たのかも知れませんが、最後の方は結構揉めてダメダメな感じになり、ちょっと残念な終わり方となりました。また、「勿体無い」とか「いつでも戻っておいで」等のお言葉もいただき誠にありがたかったのですが、その可能性は0%です。

働き方について

僕の仕事は一応エンジニアではありますが、どちらかと言うと営業寄りでした。自分で案件を処理する場合殆どはマネージメントだけを行って、開発等はリソース管理しながら担当の開発者に依頼する感じでした。自分で手を動かせる案件もありましたが、かなり小規模な案件に限られました。

一応、ノルマ的な金額設定がされており、それに向かって調整するのですが、ノルマを超えても超えなくても、あまり評価等に影響が無いのだなというところと、モンクラ相手に日々消耗してこれ以上働くモチベーションを奪われていました。またこういったストレスが術後間もない腰にかなり悪い影響を与えるので…

この歳で転職?

アラフォーで正直、エネルギーがいるな。でも、疲れてるし大丈夫かな?って状態でした。しかしある時Facebookの友人に

ちょっと話聞きにこない?

と言われてホイホイ付いて行ったのです。これはとんでもないオサセがやってきた!!その会社はとあるサービスの開発をしていました。そのサービスの説明を受け、どんどん惹きつけられていく自分を自覚しつつ、CEOさんのお話を最後まで聞きました。パスタをご馳走になりましたが、味は思い出せません。

また、その会社が設立して間もないことと、会社運営の為にエンジニアが案件を受け、キャッシュを作る必要があることなど、一般的な「安定志向」ではまず入りたいとは思えない会社かも知れません。しかし、他の会社の面接も受けたりしましたがどうも「面白くなく」て乗れませんでした。

転職活動開始後直ぐに話を聞いた会社だから、みたいなのがあったのは確かですが、僕の心はもう決まってしまっていたんですね。

面白いプロダクト/サービスを作りたい

沢山の天才がいる中で一体どんなサービスになるのか?考えるだけでワクワクしました。何かを産み出し、育てる。そしてそれが儲かる。(勿論、儲からないかも?)でも、そういった全てのフェーズに関われる?このプロダクトを活かすも殺すも自分たち次第だとは思いますが、やってみたい。

負けないし

負けるつもりもないです。

f:id:akulog:20141102020938j:plain

さぁ、はじめようか。僕の新しいwillを…

新しい会社はeleven*ninesと言います。皆さんよろしくお願いします。

案件ください

photo by philcampbell

何かウェブ系の小案件をお持ちの方、どんどんお待ちしております。

  1. ウェブ開発
  2. ITコンサルティング(ウェブ〜クラウド)

現在、日中の平日営業時間は常駐案件をしておりますが、それ以外の夜間や週末で対応させていただきます。よろしくお願いします!!

お問い合わせ

広告を非表示にする
© 2013 ときさんブログ all rights reserved.