読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ときさんブログ

ヘルニアン・ラプソディ

脊柱管狭窄症の術後1.5ヶ月が経ちました

f:id:akulog:20140730235347j:plain
ガッツリと固定されてます。ネジ一式はチタンで出来ているので、骨より硬いです。無茶をすれば砕けるのは僕の背骨の方になります。

 

出来れば入院中のX線写真もお見せしたかったですが、無いものは無いのでアレですが、進捗としては50%まで回復?といったとこでしょうかね。植えた骨も育ってました。
f:id:akulog:20140730235652j:plain
 
オマケに背面から。
f:id:akulog:20140730235725j:plain
 
腰をひねってはいけないのですが、流石にギブスは出来ないのでこんなのを日頃腰に巻いています。
f:id:akulog:20140730235830j:plain
 
コルセット(装具)です。外に出る時はわからない様にタンクトップなどを着た上にコルセットをして、丈の長いシャツなどを着てごまかしてます。スーツの時は背広で隠す感じ。これがまぁこの真夏のクソ暑い季節ですので痒いワケですよ。そりゃもうヒスタミンなんか知るかボケってな具合に会社で定期的にトイレに行っては掻きむしってやるワケです。
 
1.5ヶ月検診(妊婦か?)ではこのコルセットの解除を期待したのですが甘かったです。術後3ヶ月間はコルセットを着けている必要があるとか。
8月いっぱいまで我慢してください
と医師( ̄◇ ̄;)掻いてやる。徹底的に掻いてやる( ꒪⌓꒪)
 

 

 

 

腰椎椎間板ヘルニア・腰部脊柱管狭窄症 正しい治療がわかる本 (EBMシリーズ)

腰椎椎間板ヘルニア・腰部脊柱管狭窄症 正しい治療がわかる本 (EBMシリーズ)

 

 

 

 

 
広告を非表示にする
© 2013 ときさんブログ all rights reserved.